新しい生活様式の中のカラダの新習慣

  • 全年代
  • ・毎日を元気に過ごしたい
  • ・カラダ新習慣
  • ・新しい生活様式

新型ウイルスの流行により、どの方も例外なく生活習慣が大きく変わりました。
外出中は終日マスクをすることや、会議や接客もオンラインで行うことが
当たり前になったり、在宅の時間が増えたりと様々なシーンで今までと違う
新しい生活様式を求められています。

そのため、カラダを動かす機会が減り知らず知らず体重が増えたり、筋力が低下したり・・・
こんな状況だからこそ、自分はもちろん、ご家族や大切な方を守るためいつも健康でありつづけることが
大切です。また、環境に対応するため、カラダにも新習慣が必要になります。
現在、TIPNESSに通って汗を流している会員様に、コロナ下でのカラダに関する新習慣について
お声を頂きましたので、ご紹介いたします。

CONTENTS

新しい生活習慣

「あなたの生活の新習慣教えてください」
上位3項目

1. マスクを着用する・手洗い消毒
2. 歩くようになった・走るようになった
3. 早寝早起き

生活の習慣を変えたことについて会員様のお声で多かったのが
「マスクを着用する」や「必ず手洗い消毒」などの「コロナ対策」に関する声が多く
TIPNESSの会員の皆さんの感染症予防に関して意識の高さが伺える結果となりました。

「帰ってきたら、手洗い、マスクを洗って干すことが習慣です」とマスクを洗うまでが
生活の一連の動作になっているという方。TIPNESSの会員様らしく
「マスクをつけてのランニングも慣れた」や
「運動中の最適なマスクを研究している」など前向きにマスクをつけての運動に
取り組んでいる方のお声が寄せられました。
他にも「洋服や気分に合わせてマスクを変えて楽しんでます」
など環境の変化に負けず楽しんで過ごしている方のお声も。

コロナが始まった頃は、マスクをつけての運動は考えられませんでしたが
今では安全に運動するため、マスクは当たり前になっています。
実際、ティップネスの館内では皆さんマスクを着用して運動をされています。

また「積極的に歩くことにした・なるべく階段を使う」というお声も多く頂いており
テレワークなどで移動が少なくなったことでカラダを動かす機会が減ったことを補うため
積極的に運動機会を増やしている方の声も見られました。
次いで早寝早起をするなど、生活習慣を整える、睡眠をきちんと取るという
積極的にコンディションを整えている方の声がありました。

またテレワークになったことで通勤時間分や飲み会が減ったことにより、時間に余裕が出来たので
「TIPNESSに今までより多く通ってる」という声や
「ティップネスの休会中は寝つきが悪くなっていましたが、復会してからはぐっすり眠れるようになりました」
という嬉しいコメントもありました。

新しい運動習慣

「あなたの運動の新習慣教えてください」
上位3項目

1. 筋トレをする
2. ストレッチ
3. 歩く・走る

新しい生活様式になり、TIPNESSの会員の皆さんは新生活習慣に合わせて
トレーニングに取り組んでいる方がたくさんいらっしゃいました。
特に筋トレ・ストレッチ・ランニングなどをジムと自宅と併用で工夫をしながら実践しています。

元々ティップネスの会員様なので、マシントレーニングに触れる機会は
一般の方に比べて多いものの、それでも「この機会に筋トレをより一層やるようになった」ことを上げる方が多く、
中には「巣ごもりで弱った筋力を補うために始めた」というお声も多くいただきました。
次いで家でのストレッチや走る・歩くなどは、足りない運動量を補っている方が多く
スタジオクラスによく出ている方からは今まで出ていなかったクラスに出るという声も多くありました。
利用に制約が多い中、カラダの楽しみ方をご自分で見つけにいっている方からの声が寄せられました。

部位では「時間を見つけてスクワット」など、下半身のトレーニングを上げている方が多く
足腰の筋力アップの必要性を感じている方が多いようです。

新しい食事習慣

「あなたの食事の新習慣教えてください」
上位3項目

1. 食事内容の見直し
2. たんぱく質を積極的に摂る
3. 食行動を変えた

TIPNESSの会員の皆さんは食事については、この機会に食事内容について見直しをされる方が多く
「野菜を増やす」「お菓子・お酒を減らす」など、今まで以上に多くの声を頂きました。
カラダにいいものを摂取するということと、カラダにあまりいい影響を与えないものは
食べないようにすると、ご自分のカラダを守るための行動と思われます。

また巣ごもりで弱った筋肉を強化すべくプロテインなどを飲み、積極的に「たんぱく質」を
摂るようになった方や、「食べすぎを抑える」「朝食を取るようする」「20時までに夕食を済ませる」など
食行動を変化させた方、「低糖質に切り替えた」方など食についての改善案が多数見られた。
食事を変えたことにより、体重が落ちた、カラダが楽になったなど効果を実感している方が多く
いらっしゃいました。

また変わったものでは、出かけないので冷蔵庫のものを使って料理するようになり、料理のレパートリーが
増え冷蔵庫も片付き、一石二鳥などの声もありました。

いかがでしょう?
普段からカラダのことに気を付けているTIPNESSの会員様達の声でしたが
すぐに取り入れられる、あなたの新生活様式・生活スタイルに合ったヒントも必ずあると思います。
新型ウイルスの中の生活に後ろ向きになる方も多いですが、免疫力を高め
健康な毎日を送るためにも明るく前向きに毎日を過ごしましょう!
まずはカラダを動かすことから始めてみませんか?

この記事は参考になりましたか?

はい

いいえ

最新記事をチェック!

ランキングランキング

目的