今、高めるべきは免疫力!免疫力を高めてウイルスに負けないカラダづくりを

  • 全年代
  • ・毎日を元気に過ごしたい
  • ・リフレッシュしたい
  • ・免疫力

どのニュース番組も毎日、新型コロナウイルス関連の話ばかりで暗い気持ちになってきますね。風邪やインフルエンザなどの予防にはマスクも大切ですが、ウイルスに負けないために自分のカラダの免疫力アップをしましょう。免疫力をアップして快適な日々を過ごしましょう。

CONTENTS

カラダを守る免疫力とは

免疫は私たちのカラダが持っている最大の防御システムで、外から入ってくる細菌やウイルスの侵入を防御してカラダの健康状態を保つ働きをします。
また、カラダの内側だけではなく肌や髪などの外側のバランスも整えます。

私たちの体を外敵から守る防御システムは、多くの免疫細胞のチームワークによって機能しています。免疫細胞がそれぞれの役割を持ち、外敵を常に監視し、発見すればただちに攻撃と排除を行います。その際、特に重要な役割を担っているのがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)というリンパ球で、ウイルスが入り込んで感染してしまった細胞や、正常な細胞が突然変異してがん細胞になったときに、NK細胞がそれを撃退します。

免疫力を高めて毎日をハッピーに!

カラダを守ってくれるNK細胞の数が少ないと風邪などを発症しやすくなるだけでなく、様々な疾病やがんになる確率が高くなるので、NK細胞の数を増やすことが重要になります。
NK細胞を増やす方法をご紹介します。

適度な運動

風邪の症状と運動頻度の関係を調べたところ、運動する日数が多いほど風邪をひく日数も少なく重症度も低いという研究結果があるほど日々カラダを動かすことは大切です。
適度な運動することでNK細胞を増やす働きがあることがわかっています。

ウイルスへの感染を心配して、家に閉じこもってカラダを動かす機会も減ってしまいがちですが部屋で出来る運動を行ったり、人のあまりいない場所を選んでのウォーキングなどカラダを動かす機会を増やしましょう。

良質な睡眠をとる

睡眠は、自律神経を交感神経から副交感神経へと切り替え、体をリラックスさせてくれます。
人間はよい睡眠をとることで、心身ともにゆっくりと休むことができます。
そして副交感神経が働いているときにこそ、NK細胞は活性化します。

よく笑う

楽しく笑うことによって神経ペプチドと呼ばれるアミノ酸が作られます。
神経ペプチドは血液やリンパ液をとおって体中に行き渡りNK細胞を活性化させます。
逆に悲しみやストレスなどのマイナス情報を受け取ると、NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もパワーダウンしてしまいます。

カラダを温める

カラダの体温は低いよりも高めの方が免疫力は高くなります。体温が下がることで病気から身体を守る免疫力も低下します。
人のカラダはガン細胞は毎日3,000~6,000個出来ていると言われており、免疫細胞が排除していますが、低体温だとその免疫細胞の力が弱くなってしまうのです、とくに一日のうちで一番体温が下がり気味の夜寝ているときに忍び寄ってきます。
ガン細胞は体温35度を好むと言われており、体温を高く保つ必要があります。
普段からカラダを冷やさないようにする、とくにお腹や腰を温めると免疫力が高まります。

今、新しい乳酸菌が注目されている

腸には、NK細胞をはじめとする免疫細胞の約70%が存在します。そのため、免疫力を高めるには腸内の健康は欠かせません。
人の腸の中には1,000種類以上、100兆個以上の細菌が住み着いているといわれています。
これらの細菌は、種類ごとにグループを作っていて、顕微鏡で腸の中をのぞくとお花畑(フローラ)のように見えることから腸内フローラと呼ばれています。
私たちのカラダに備わる免疫機能もその多くが腸内に集中しています。
乳酸菌は免疫系を活性化させます。
腸内フローラの中の細菌のバランスを最適に保つことも免疫機能を正常な状態に保つことにも繋がるため、乳酸菌をカラダに摂り入れることで、免疫力をアップさせることができるのです。

また近年、プラズマ乳酸菌という名前の乳酸菌が注目を集めていますが、プラズマ乳酸菌は他の乳酸菌とは働きが異なり、免疫細胞の司令塔である樹状細胞を直接活性化し、NK細胞を始めとする免疫全体を活性化、免疫全体を活性化することで細菌やウイルス感染の防御に貢献するという免疫力をアップにするのに頼もしい、効果の高い新しい乳酸菌です。

いかがでしたか、カラダにはあなたを守る免疫力が備わっています。
日々の環境や体調によっても変動するため、睡眠不足やストレス、偏った食生活などは免疫力の低下に繋がりますので、規則正しい生活を心がけ免疫力を高めて、快適な毎日を送りましょう。

この記事は参考になりましたか?

はい

いいえ

最新記事をチェック!

ランキングランキング

目的

「いいね」したくなる新情報、
続々更新中!