キュッと引き締まった美尻の作り方とは?

  • 20代
  • 30代
  • 40代

美尻という言葉をよく聞きますが、あなたはお尻に自信がありますか?人種により体型が異なるように、理想のお尻の形も国によって違いますが、「お尻のトップが高い」、「奥行きがある」、「丸みがある」などが美しいお尻の条件とされています。海外のセレブたちがこぞって自分の美しいお尻をSNSに投稿する「ベルフィー」と呼ばれる「お尻の自撮り」も流行っていたりと、美しいお尻への注目度も上がっていますね。そこで今回は、お尻が垂れる原因と美尻を作るエクササイズをご紹介します。

CONTENTS

1)お尻が垂れてしまう3つの大きな原因とは?

お尻が垂れる主な原因は3つです。それぞれ見ていきましょう。

◎加齢とともに筋肉が衰える

お尻の筋肉は大きな動作の運動をしないと充分な刺激が与えられません。そのため、普段運動をしている方でも、お尻の筋肉が使われていないことが意外と多いのです。しかも、お尻の運動をしているつもりなのに、足ばかりに効いてしまうこともあります。

◎姿勢が悪い

日頃の姿勢が悪いことも、お尻が垂れる原因のひとつです。悪い姿勢は良い姿勢と比べて、普通に生活していても筋肉を使う量が少なくなるため、筋肉が落ちやすくなってしまいます。また猫背や脚を組むということが原因でカラダが歪み、お尻の形が悪くなることもあります。できるだけ良い姿勢でいることを心がけましょう。

◎ハイヒールを履いた時の歩き方が悪い

実際はハイヒールを履くことでヒップアップに効果がありますが、ハイヒールを履くと前に体重がかかりやすいため、膝が内側に入りやすくなってつい膝を曲げた状態で歩いてしまう人が多くいます。その状態で歩いているとお尻の筋肉が使われないため、逆にお尻が垂れやすくなってしまうのです。ハイヒールを履いて歩くときは、体幹を意識して背筋を伸ばし膝を伸ばして、正しい姿勢を意識することで、ヒップアップにもつながってきます。

2)1日5分で変わる!美尻を作る2つのエクササイズ

なかなか刺激を与えにくいお尻の筋肉を鍛えるには、正しい運動種目の選択と正しいフォームで行うことがカギ。そこで、ヒップにしっかり効いて家でも簡単にできる美尻になるためのエクササイズを2つご紹介します。まずは1日5分でもいいのでチャレンジしてみてくださいね。



◎ヒップリフト

やり方

1.両膝を立てて仰向けに寝て、両手を身体の脇に添える。
2.そのままの姿勢でお腹からお尻にかけて上げ下げする。

※膝で小さめのクッションや枕を挟んで行うとより意識できます。

ポイント

・内ももに力をいれながら行いましょう。
・お尻から腰が下がったままだと効果がありません。しっかりお尻を上まで浮かせ筋肉に負荷をかけると効果的です。



◎ローブリッジ

やり方

1.仰向けになり、両足は肩幅に開く。両手は体の斜め下に向けて床におく。
2.腹を引き締めて胸を張り、肩と踵を支点にお尻を床から浮かせて背中から腰を反らせる
  ※お尻に意識を集中して背中を持ち上げます。

※余裕のある方は、片脚を上にあげるとより効果的です。

楽しみながら美尻に!ティップネス一押しのダンスプログラム

美尻を作るためのエクササイズをもっと楽しみながらやりたい!という方にぴったりなのが、ティップネスのHip Make Dance BUMBUM(ヒップメイクダンスブンブン)です。美しいお尻は筋肉を鍛え、骨盤・股関節を整えることで誰にでも手に入れることができます。Hip Make Dance BUMBUMは「ひねる」「ねじる」動作を取り込み美しいお尻をつくるダンスプログラム。このプログラムを取り入れることで、3つの効果が期待できます。

1.ヒップを活性化

ヒップ周りの筋肉をいろいろな方向に動かすことで、足をスムーズに動かすといったお尻の筋肉が行うべき本来の機能を取り戻します。

2.ダンスでヒップを刺激

シェイク・ツイスト・アタックなどの多彩なヒップメイクダンスで、高さと奥行き、丸みのあるヒップを形作る筋肉を刺激してくれます。

3.しっかり汗をかき脂肪も燃焼

インストラクターオリジナルの「ヒップリズム」セッションは、いつも新鮮で楽しい!しっかり汗をかいて脂肪を燃やします。

一度やったら楽しくてはまること間違いなし!しかも、やればやるほど理想のヒップに近づく!気になる方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

楽しみながら、アガル、シマル、ハネル!
美尻に特化したエクササイズ
「Hip Make Dance BUMBUM」はコチラから




いかがでしたか?日頃から正しい姿勢を心がけながら、お尻の筋肉をつけるためのエクササイズをする。こうしたことをコツコツと続けることが、美尻を作る秘訣です。バックスタイルにも自信ができるよう、ぜひ今日から始めてくださいね!

この記事は参考になりましたか?

はい

いいえ

最新記事をチェック!

ランキングランキング

コンディション

目的